So-net無料ブログ作成

米大統領就任式を…… [つれづれ]


見事なまでに見過ごした……。

2時間ぐらい前までは覚えていたのに、仕事から帰ってきて、食事をして……。
やり残した、というか、帰ってきてから発覚したやり残し分を、ケーブルテレビのヒストリーチャンネルとかを流しながらやっつけていたら、

まてよこの時間って……。
と思って、チャンネルを地上波にしたのが、2時20分。
おいしいところはすべて終了してました。

これから2時間後にパレードがあるって、テレビでいってるんだけれど、そこまで起きてられんだろうな。



さて、これからのアメリカはどうなっていくんだろう。
いろんな意味で、期待してみようか。

そんなアメリカの混乱のひとつ。ビッグ3な自動車メーカー、クライスラーがフィアットと提携。
というニュースも20日の夜に飛び込んできましたね。

フィアット。
日本では、FIAT500でにわかに注目を集めている(?)くらいで、イマイチ、パッとしない感はあるけれど(パンダとかプントとか語感はかわいらしい車名と、キャッチィなスタイルで個人的には嫌いではない)、じつは意外と大きな会社だったりする。

自動車のブランドは、
フィアット
アルファロメオ
ランチア
マセラティ
フェラーリ

アバルト

と、イタリアの名だたるブランドは、今やみんなフィアットグループ

そのほか、重機や商用などのブランドも多々。

そんな、ラテン系ブランドが、オレ様系アメリカンブランドに手を差しのべる。
世界の自動車相関図がまた書き換えられることになる?

しかし、クライスラーってほんとに大丈夫なのだろうか?
ダイムラーでも手に余るほどだったのに……。
ま、ざっくりとしたクルマ造りのイメージは、ラテン系もアメ車も近しいところではあるのだが……(と感じる)


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。